よくあるご質問

Q&A

鍼灸治療とはどういうものですか


鍼灸は東洋の伝統医療です。身体に鍼や灸を用いた刺激を与えることで、人が本来持っている自然治癒力を引き出し、多様な疾患へ作用し健康増進へ導きます。 その医学的効果はWHO(世界保健機関)でも認められています。




ハリーテ白金の美容鍼は他とどう違うの?


ハリーテ白金は美容鍼と同時に特別なオプション料金などはなく、お身体の鍼灸治療や、フェイシャル、骨格調整やアロマオイルマッサージなど、様々なメニューを美容鍼と同時に施術可能な点が他店との違いとなります。骨盤調整やお顔の左右差矯正で骨格を整え、鍼灸治療で筋肉をほぐし、経絡を整え、皮膚組織へ再生作用を促し、フェイシャルやマッサージでリンパの流れを促し老廃物を流す。様々なアプローチで施術することで、一度の施術で効果を出すことが可能となります。また効果の持続力も高まります。




美容鍼は肌へどんな作用があるの?


鍼を刺すことで、皮膚へ微細な傷をつけます。すると、その傷を修復するために体内の細胞がはたらき、修復作用が高まります。その際、真皮が刺激され皮膚のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンが生成促進されるため、皮膚の状態が改善します。経年でできたシミ、シワ、たるみ、くすみなどは修復力が低く、そのままにしておいても改善しません。鍼で皮膚内部や筋肉に直接刺激を与えることで自然治癒力を高め、改善へ導きます。




鍼は凝っている部分へどんな作用があるの?


まず凝っている患部へ直接刺激を与え、修復作用を促します。また鍼灸は炎症を抑える作用、痛みを軽減する作用、そして自律神経を整える作用があります。凝っている状態は自律神経の交感神経が優位になっている状態で、それに伴い血行不良、筋肉の拘縮が起こっています。鍼灸治療により自律神経のバランスを整え、血行を改善し、筋肉をゆるめ、炎症を抑え、痛みを取るといった一連のはたらきによりコリが改善します。




鍼治療はなんで即効性があるの?


強いこりがある場合、症状が重い場合、慢性的な症状の場合は、一生懸命にストレッチをしても、マッサージをしても症状は改善しません。慢性的で強い症状の場合は患部が深層筋にあることが多いです。マッサージだと基本的に表面の筋肉しか触れることが出来ないため、無理に深い筋肉をほぐそうとすると表面の筋肉を傷めます。また筋繊維は糸のようになっており、凝りはその糸のような筋繊維がこんがらがってダマになった状態になってます。その状態でストレッチをし、両端から引っ張ってもダマはほぐれません。鍼は周囲の筋肉を傷つけることなくダマを直接ほぐすことが可能なため即効性が高くなります。




鍼の響きってなんですか?


鍼治療の際に「チクッ」という痛みではなく、「ズーン」という、重く鈍い感覚を感じることがあります。その鍼特有の感覚を「響き」といいます。響きは筋肉の凝りの部位にしっかりと鍼が当たっているときに感るため、しっかりと凝りがほぐされているサインとなります。次第に筋肉がほぐれていくと、その響きもなくなっていきます。鍼治療が好きな方はこの響きがお好きな方が多いですが、響きの度合いも調整できますのでご相談ください。




鍼を刺してチクっとする時と無痛の時があるのはなぜ?


できるだけ痛みを感じないように最大限効果を出す施術を目指しておりますので、鍼治療が初めての方でも「思っていたよりも痛くない」とおっしゃる方がほとんどです。しかし毛穴や痛点に鍼が当たると「チクッ」と痛みを感じることがあります。その際は単純に、刺すポイントを変えれば痛みは無くなりますのでスタッフへお声掛けください。また、お身体がお疲れで経絡の流れが悪い状態だと皮膚や筋肉の緊張が強くなり、身体が刺激に対して過敏となります。その際はいつもより刺激を減らし施術してまいりますのでお気軽にご相談くださいませ。




お灸はどのような効果があるの?


お灸で使うモグサは、乾燥させたヨモギの葉の絨毛を精製したものです。 原料となるヨモギは、さまざまな薬効成分(健胃、利尿、解熱、止血等)が含まれています。 また、モグサを燃やした時の香ばしい香りは、ヨモギに含まれるシネオールという成分の香りで、この成分にはリラックス効果も期待できます。 お灸の効果は単純に温めるだけではなく、 ツボを刺激し、経絡や気血の流れを良くしていくことで、自然治癒力を高め、免疫力を高めり作用があります。 ハリーテ白金では不定愁訴の改善、自律神経やホルモンバランスの調整、不妊治療、逆子の治療としてお灸を使用しています。




どのくらいのペースで通えば良いのでしょうか。


治療内容によりますが、不妊治療やお身体のメンテナンスの場合は月に1度の定期的なメンテナンスが望ましいです。 また美容鍼は今まで沢山の方々の施術をしてきましたが、臨床の統計上、最初の3ヶ月間は1週間~10日に1度程度、詰めて施術をすることにより、筋肉が正しい位置を記憶しリフトアップしたままキープしやすくなります。 それ以降は月に1度だけでも、充分に効果を持続できている方が多いです。




鍼灸やマッサージの副作用はありますか?


鍼灸やマッサージなどの施術で起こりえる症状は下記3つがございます。 ・のぼせ ・倦怠感(重だるさ) ・内出血 《のぼぜについて》 鍼灸やマッサージ施術により血行が良くなり、新陳代謝が活発になります。施術後、急激に血行が良くなるために、お風呂に長時間浸かった時のようなのぼせ、めまい、気持ち悪さがまれにでることがございます。しばらく安静にしていれば元に戻りますが、鍼が初めての方、また空腹の状態だと上記状態になりやすいので食事をとられた後の施術が望ましいです。 《倦怠感(重だるさ)について》 施術により血行が良くなり、新陳代謝が活発になりますが、その際に筋肉内に蓄積されていた疲労物質が血中へ流れ出し、排出される過程で一時的に倦怠感を感じることがあります。この倦怠感は必ず出るものではありませんが、元々のお身体の疲労や血行不良の度合いによっては2,3日続くこともございます。しかし疲労物質が尿などと共に体外へ排出されると、施術前以上に身体はスッキリします。施術後に倦怠感が出た場合は無理せずゆっくり過ごし、疲労物質排出のために水分をたっぷりと摂ることをおすすめします。 《内出血について》 お顔は皮膚が薄く、毛細血管が非常に多い為、体調の優れない方、あざのできやすい方は、内出血を起こす場合がございます。内出血が発生した場合、早い方で3,4日、長い方でも2,3週間もすれば元に戻り、痕が残ることはございません。 また内出血発生直後であってもコンシーラーなどのメイクでカバーしていただければ、そこまで目立ちません。 東洋医学では血液循環が悪く、古い血が溜まった状態を瘀血(おけつ)といいます。身体は悪いものを排出しようと働くので、瘀血の状態だと内出血しやすくなります。 ※心血管系疾患などで処方される血流が良くなる薬を服用中の方は内出血のリスクが非常に高くなります。施術は可能ですが内出血のリスクをご考慮くださいますようお願いいたします。




鍼灸を受けられない場合はどのような時ですか?


WHOにより定められた禁忌事項(※)に当てはまる場合は施術を致しかねます。 ※腫瘍、血友病、壊血病、紫斑病、免疫不全症、肺炎など高熱を発する疾患、血圧が著しく高い時あるいは低い時、酩酊時、精神異常時、その他重篤な状態にある時 また、脳梗塞、動脈硬化などを患いワーファリンやアスピリン系の薬を服用されている方、インフルエンザにかかっている方、急性ヘルペス発疹に罹患している方、急性アレルギー反応が出ている方もお断りさせていいただいております。




鍼の適応症の詳細を教えてください


WHOで認められている適応疾患の一例は下記のとおりです。 神経系:神経痛、神経麻痺、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠、痙攣、脳卒中後遺症、ノイローゼ、ヒステリーなど 婦人科系:月経不順、生理痛、更年期障害、不妊症、冷え性、のぼせ、つわり、乳腺炎など 皮膚科系:蕁麻疹、しもやけ、おできなど 内分泌系:バセドウ病、糖尿病、貧血など アレルギー系:気管支喘息、アレルギー性鼻炎など 眼科系:眼精疲労、疲れ目、かすみ目、仮性近視など 耳鼻咽喉科:中耳炎、耳鳴り、難聴、メニエール病、鼻炎、蓄膿症、声枯れ、咽喉頭炎、扁桃炎など 運動器系:関節炎、リウマチ、頚肩腕症候群、頚肩こち、五十肩、腱鞘炎、腰痛症、スポーツ障害、外傷の後遺症(むちうち、捻挫、打撲) 呼吸器系:気管支炎、喘息、風邪及び予防など 循環器系:心臓神経症、動脈硬化、高血圧症、低血圧症、動悸、息切れなど 消化器系:胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)口内炎など




支払い方法は?


現金、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、AmericanExpress、DinersClub、Discover、銀聯)、QRコード決済(paypay、d払い、iD、LINE pay、au PAY、QUICPAY、WeChatPay、ALIPAY)、交通系電子マネーでの支払いが可能となっております。




予約のキャンセル料は発生しますか?


通常メニューをご予約の場合、キャンセル料は発生しませんが、毎日限られた枠で運営しており、キャンセル待ちの方がいらっしゃる日もございますのでなるべくお早めにご連絡いただけますと助かります。 変更・キャンセルのご連絡はお電話か公式LINEでのみ承っております。メールでのご連絡は対応いたしかねます。
​​​ Annyのギフトチケットをご利用の方で変更・キャンセルをご希望の方は前日の18時までにご連絡ください。それ以降はチケットの使用済み処理がされてしまいますのでご予約のキャンセルが不可となります。ご連絡がとれずご来院が無い場合も、チケットが消化されますのでご注意ください。 当日でも時間変更であれば、前後のご予約状況で可能な場合もございますので、お気軽にご連絡ください。




メイクは落として行ったほうがよいですか?


施術前に、鍼を刺す部位のメイクを落としていただく必要がございますが、当院にてメイク落としをご用意しておりますのでメイクをしたままご来院頂きましても問題ございません。




着替えは持参した方が良いですか?


お着替えは当院にてご用意しております。




生理中は治療を受けられますか?


問題ございませんのでご安心ください。 PMS(月経前症候群)や生理痛に良い治療もございますのでご相談ください。




妊娠中は治療を受けられますか?


安定期に入ってからでしたら基本的には問題ございませんが、鍼治療自体が初めての方は鍼以外の施術をお勧めいたします。 妊娠時も肩こり、腰痛、不眠、トイレが近くなったり等症状が多くでますのでカウンセリングによってお身体の状態をしっかり見極め、適切な施術を行います。 美容鍼の施術の場合長時間仰向けになっていただく必要がございますので、妊娠後期の美容鍼の施術はお勧めしておりません。




男性でも施術を受けることは可能ですか?


基本的には女性のみとさせていただいております。 しかし、既存のお客様のご紹介であればご予約承っておりますので、ご相談くださいませ。




施術後はどのように過ごせはよいでしょうか?


施術当日は流血が大変良くなっておりますので、ゆっくりとお身体をお休めください。 施術後に激しい運動や多量の飲酒、長めの入浴をしてしまいますと、血行が良くなりすぎて倦怠感(重だるさ)やのぼせ、吐き気などがまれに出ることがございます。 施術後に何か気になる症状がございましたら、お電話か、ハリーテ白金公式LINEにていつでもお気軽にご相談ください。




施術後、食事は摂って大丈夫ですか?


お食事は通常通りお召し上がりいただいて問題ございません。 しかし、過度な量や脂分の多い食事をされますと、血液が胃腸に集中してしまう為、施術の効果をより実感していただくためにも適量をお召し上がりになることをおすすめしております。




Annyの予約についての注意点は?


ご予約はお電話、ホームページ、LINEで承っております。 ご予約時にチケットに表示されてる「予約番号」を必ずお伝えください。予約番号が間違っている場合、使用済み処理がされていた場合は使用できませんので、その場合こちらから折り返し連絡いたします。 またご来院時にはチケットをご持参ください。 ご予約後、ご予約日時の変更・キャンセルをご希望の場合は、前日18時までにまでご連絡くださいませ。 変更・キャンセルのご連絡はお電話か公式LINEでのみ対応可能です。メールでは対応いたしかねますのでご注意ください。 ご予約前日の18時にチケットの使用済み処理がされてしまうので、当日の体調不良やご都合などで予約変更が必要になった場合、早めに日程変更のご連絡のほどお願い申し上げます。 ご連絡が取れずご来院が無い場合はチケットが消化され、その後使用できなくなりますのでご注意ください。 ※使用済み処理後のご予約キャンセルはいたしかねます。